一般の葬儀と家族葬のちがい

計報の知らせ方が異なる

家族葬にはっきりとした定義はありません。一般の葬儀に比べて会葬者の人数も、費用も少ないという印象が定着していますが、それはあくまでもイメージ。こうでなくてはならないというものではありません。あえて一般の葬儀と家族葬のちがいをいうなら、「詳報の知らせ方が異なる」という点です。